スノーボードの楽しいところ

スノーボードを楽しむ若者のもうひとつの理由 スノーボードの楽しいところは多彩な技を楽しめるところです。それはスノーボードの板一枚に乗っているところから出来ることです。これはスキーと比較するとわかります。スキーはスノーボードと同じように雪面を滑るスポーツですが、二枚の板に乗っているので、比較的安定しています。バランスを取りやすいといってもいいでしょう。逆にスノーボードはバランスがとりにくいので、こけやすいスポーツです。この不安定な状態だからこそ、いろいろな技術が必要になってくるとともに、面白みがましてくることになります。

スノーボードはスピードが出てくると、それが安定した滑りとなっていきます。ぎゃくにスピードが出ないと不安定でこけやすいといった面白みがあります。これは自転車などとも同じ感覚です。ある程度のスピードがないと、なかなか立つのも難しいといったことにもなっています。このため止まっているボーダーの多くが座っているのです。そして、一枚の板に両足がのっていることで、この板をしならせたりすることができます。この板のしなりを利用してジャンプをしたり出来るのがスノーボードの楽しみの一つです。そして、これがさまざまなトリックへとつながっていきます。